撮影+農業研修

撮影+農業研修

撮影

けらじ屋のスタッフ!

ではなく家族です。

農家の家族っぽく撮影してもらいました~
実際はまだ手伝ってもらえてませんが・・

農業研修

今後、自社生産農産物の販売を行っていくとなると、ある程度本格的に農業を始めなければいけません。

以前から農業をやりたいと思っていましたが、 家庭菜園くらいしか経験はありません。本格的な「農業」となると、実際何から始めていいのか、作りたい作物に対して、どういった道具や設備が必要なのかも分かりません。

自分たちが作りたい作物は果物や野菜です。そういった作物をある程度の規模感を持って作り始めるには、知識も経験もない現状ではリスクが大きすぎると感じました。

そこで、以前から気になっていた喜界町が毎年行っている農業後継者育成事業の研修制度に思い切って応募する事を決めました。

この研修制度の期間は1年間。その期間、希望する作物をその道の専門の方・農業者から、がっつり学ぶ事ができます。
ただし、募集条件に「研修終了後も農業に従事しなければいけない」というものがあり、完全に逃げ道はなくなります。しかも、研修期間中は土日祝日以外の8時30分~17時まで、みっちり研修を受けなければいけません。

私は、これまで代表者として実店舗(商店)・インターネット通販の仕事を行ってきました。研修生となる以上、こちらの業務は他者に引き継がなければいけません。このような事を見据え、ここ数年で自分がいなくても業務が回る体制を作ってきました。

その後、研修生として無事、採用される事が決定したので、急いで残りの仕事の引き継ぎを行いました。スタッフ(とくに自分の後を引き継ぐ妻)は、まだ不安有り気でしたが、半ば強引に研修をスタートしました。

これから本格的に農家としての農業を学んでいきます。