ブロッコリー収穫

ブロッコリー収穫

ブロッコリー収穫日の朝

「ブロッコリーの収穫は朝早い」

というのは聞いていました。

新鮮な状態で市場に届けるため、出荷してから当日か翌日にはフェリーで鹿児島または奄美に向かいます。そのため毎日午前中のうちに農協さんに持ち込まなければいけません。
こればかりは離島なので仕方ありません。

なので、沢山作っている農家さんは朝4時とか5時の暗いうちからヘッドライトを付けて収穫しているそうです。
朝弱い人には向かない作物です・・。

自分は、そんなに沢山作ってる訳ではないので明るくなってからでも間に合います。

それでも、可能な限り早く出荷するために、収穫できるブロッコリーを判別できる明るさになったら、すぐに収穫開始できる時間帯を見計らって畑に向かいます・・。

家を出て4、5分でブロッコリー畑に到着。

車の中で、軽く朝食をすませて収穫開始!
この時間帯から体を動かすのは本当に気持ちがいいです。

こんな感じで、大きな葉っぱの中心にブロッコリーが顔を出しています。
これを鎌で、葉っぱごと根元からばっさり。

まわりの葉っぱをカットしてサンテナにつめていきます。

量も少なかったので2時間程度で終了。

この日は研修はお休みの日でしたが、ブロッコリーの出荷後は、午前中ビニールハウスにいってパッションフルーツの作業をして、午後からはお店でのお仕事でした。

毎日が充実しています。